こどもと富士登山

こどもと富士登山を成功させたい人のためのブログです。息子との7回の富士登山の経験をもとにした計画の立て方や当日の荷物その他の注意点に関する情報を発信しています。

金時山登山とキャンプ(その2)

f:id:somnio:20190215225436j:plain

こんにちはソムニオです。

 

昨日書き忘れましたが金時山山頂のトイレは綺麗です。金時娘の山小屋では登山記名簿に名前と登山回数を記入することが出来て楽しいので、書いてみてください。

 

乙女森林公園キャンプ場

山から下りたら、我が家の大好きな乙女森林公園キャンプ場でキャンプをします。ここは第一キャンプ場と第二キャンプ場があり、それぞれ雰囲気が違います。第二キャンプ場は新しくて綺麗!オートサイトには電源と水道までついていて便利です。

 

第二キャンプ場

石窯を借りてピザを作ったこともあります。我が家は第二キャンプ場を主に冬場に利用します。キャンプではなくコテージを3回ほど利用したのですが、このコテージは安くて設備が整っています。その整いっぷりは、まるで家です(笑)確かテレビまでありました。夜は夜景が、日中は富士山がとても綺麗に見える良い場所にあります。

 

第一キャンプ場

第二キャンプ場の設備を絶賛しましたが、我が家のおすすめは第一キャンプ場です。山の中のキャンプ場で雰囲気も良く、プライベート感が保てます。オートサイトで1泊2000円と良心的な値段です。安くても何も心配いりません、水場もトイレも綺麗です。しかも、すぐ近くに温泉もあります。(ここの温泉は富士登山の後に利用したりもします)

 

管理の方がしょっちゅう水場の掃除をしてくれています。共同の冷蔵庫があるのもこのキャンプ場の心遣いを感じます。この水場、残念ながらお湯は出ないのですが、GWで肌寒い時期や秋のキャンプでも水が冷たくないのが不思議です。 同じ時期の別のキャンプ場では水が冷たすぎて痛くても不思議ではないのに、嬉しいです。

f:id:somnio:20190215225502j:plain

高速をおりたら直ぐと言うアクセスの良さも嬉しいポイント!キャンプは楽しみたいけれども、遠出はちょっと面倒と言う時に気軽に山の雰囲気を味わえます♬ 息子の大好きな焚火を囲んでゆっくり過ごすのは本当に贅沢な時間です。

 

子どもと20回旅行に行くと「グレない」説

嘘かほんとか、子どもと20回旅行に行くと「グレない」と聞いたことがあります。ぐれるって死語でしょうか?(笑)。今息子は中学生です。うっすら反抗期も来ていますが、たわいのない会話もありコミュニケーションは取れている方だと思います。20回旅行説は本当なのかも知れません(笑)。

 

私が今感じるのは、旅行やキャンプや山登りだと時間が沢山あり、普段の慌ただしい時間の流れでは話せないことを話す機会を持てます。

 

子育てをしていると順調な時ばかりではありません。学年が進むにつれて、トラブルも出てきます。そういう事が起きてから、「何でも相談して」と言うより、普段から何でも話す習慣があって良かったなと思います。

 

キャンプも沢山行きました。キャンプの事もお伝えしていけたらと思っています。書きたいこと、記録に残しておきたいことは沢山あるのですが、、、いっぺんには無理ですね。ゆっくり更新を続けていきます。

 

キャンプ場公式サイトがあったので貼っておきますね。確か県か市が運営していて、商売っ気のないHPですが、実際に行ってみるとキャンプ場はとってもいいですよ。

今日も記事を読んで下さりありがとうございます。

 

メモ:登山は長袖で!

山は遮るものが無いので紫外線が凄いです。子供は肌が弱いので日に当たる箇所の肌が真っ赤になってしまいます。そんな登山では長袖シャツが必要です。ノースフェースのアンダーウエアはワンポイントもカッコ良くかなりおすすめです。キャンプでも虫刺され対策として長袖を必要としますので登山、キャンプ、両方使えてお得です。

にほんブログ村 アウトドアブログへ