こどもと富士登山

こどもと富士登山を成功させたい人のためのブログです。息子との7回の富士登山の経験をもとにした計画の立て方や当日の荷物その他の注意点に関する情報を発信しています。

小学1年生と富士登山(その2)

こんばんは ソムニオです。


昨日は7合目付近で知らない人と出会いお話をしながら登った話をしました。

 

f:id:somnio:20190209081940p:plain

(昨日お伝えした我が家なりの富士登山のコツの復習です。段差は小さいところを探して登る・ゆっくり歩く(牛のよだれ)・休息時間は短く)

 

その方は一人で登山をされていて、次の7合目の山小屋を予約していました。私たちが練習登山でここまで来たと知ると、
「私の泊まる山小屋に空きがあるか聞いてあげるから一緒に宿泊しましょう。」と誘ってくれました。

 

私達は調子が良かったのもあり、もう少し進みますと誘いをお断りしました。そうしたら、その方は
「絶対に無理よ!私は4回も富士山に登っているからわかる、そんな格好じゃ頂上は無理!!絶対に無理ったら無理」

 

小学1年生と明らかに運動してなさそうな両親ですから、そう言われても仕方がありません。ですが、私たちも大昔弾丸登山を実は2回ほど成功していて、少しは富士登山を知っているつもりになっていました。


息子は普段着と普通の靴でしたが、防寒対策にスキーウェアも持っていましたし、私達は登山用の格好をしていましたので、そこまでひどい装備ではなかったはずなのですが、、、凄まじい剣幕の【無理無理攻撃】にビックリしました。

 

「泊まるにしてもこの人と一緒はやだなぁ」とそんな風に思い なんとしても8合目までは行こうと決意します。本来は6合目で帰るつもりだったのにずいぶん来てしまいました。

 

が、ここで
それまで調子のよかった息子が 
「山小屋って泊まれるの?僕、さっきの山小屋泊まりたいな、もう無理。」と急にペースダウン、むしろ足が完全にストップしてしまいました。。。

 

道が登りにくくなってきていたのもあるのですが、それ以上に先程「絶対に無理」と
言われ、暗示がかかってしまった様です←単純です。

 

8合目の山小屋に電話をしてみると空きがあるとのこと。その旨を息子に伝えてもう少しだけ頑張って8合目の山小屋に宿泊しないか提案しました。(これで無理なら下山するつもりでした。)

 

息子はその提案が気に入ったようで、急に元気を取り戻します。岩場も出てきて、歩きにくいはずなのですが、ペースはゆっくりになりながらも、岩登り楽しいと言いながら登っていきました。

 

ソムニオ家のコツ
その4、子どもとの富士登山は楽しく
その5、登山ウェアは格好良く

 

その4

子どもは気分がとても大切です。あの角でチョコレートを食べよう、次の山小屋でラーメン食べようなどと目の前に小さな目標とご褒美を設定しながら出来た出来たと一緒に喜んでいるうちに結構な距離を進めてしまいます。

 

参考になるかどうかわかりませんが、ソムニオ家では、ポケモンカードゲームのカードを何パックが用意して、角をいくつか超えるとあげていました。金剛杖も喜んでやっていました。

 

登山中は話し好きな息子の話を沢山聞きました。ずっと息子の空想の世界の話を聞きながら登っていたので周りの人に会話を聞かれたら相当変な親子と思われたでしょう。

 

富士登山中はたっぷり会話をする時間があります。この時間はぜひ【親がしたい話】ではなく、【子どもにとって楽しい話】をしてあげてください。これが思春期に絶対に役に立ってきます!

 

 

その5

登山ウェアは格好良いものにしてください。なぜか?写真を沢山とるからです(笑)。富士登山に成功したら色んな人に自慢したくなります、その時に格好良い登山ウェアの写真も見せながら自慢してください(笑)。今ならインスタ映えですかね。知らない人からディスられるのも防ぐことができます(笑)。

 

と言うのは冗談で、、、やっぱり専門の服だと機能が良いと言うのが本当の理由です。レインウェアの素材にも色々ありまして、ゴアテックスと○○○テックスで富士登山した年では、ゴアテックス素材の方が断然快適で驚いた経験があります。

 

今はユニクロなどからも機能性の良い服が出ているので、そういうものを上手く利用して価格を抑えつつも、レインウェアだけはお金をかけたものを用意してください。その価値はあります。

 

一番のお勧めはゴアテックスですが、ゴアテックスでなくても上下に分かれるレインウェアが富士登山では絶対条件です。冗談ではなく本当に下から雨に降られたこともあります、富士山恐るべしです。

 

山登り用のズボンは汗が外に出るように工夫されていて、足を上げるのにも楽な作りになっていて快適です。わたしはモンベルのズボンを愛用しています。

 

今はレンタルウェアがあるみたいですし、他、ワークマンにも山登りに使えそうな服やレインウェアがあると聞いたことがあります。そういったものを利用するのも賢いですね!

  ⇒ 登山レンタルならそらのした

 

今日はとても長くなってしまいました、すみません。今は文を書くだけでいっぱいいっぱいなのですが、写真は一度に沢山の情報をお伝え出来ると思うので写真も載せていきたいと思っています。カッコいい登山ウェアじゃないですが、機能は良いと今から言い訳をさせてください(笑)。

 

そんなこんなで、その後は特にトラブルもなく無事八合目へ到着です。宿泊させてもらった山小屋は白雲荘でした。

続きます。


追伸:富士山は普通にドコモの携帯が通じました。携帯は電波を探しに行くときに電池を消耗するらしいので、通話時以外は電源を切っていました。もしくは機内モードにしてカメラだけを使っていました。

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


登山・キャンプランキング